ダイエット

腸内環境の改善は出してから

便秘の方で、毎日ヨーグルトを食べたり乳酸菌をとっているのに良くならない方

お腹の調子を整えるには、まず出してしまうことが大切です

水溶性食物繊維等で便を柔らかくして悪玉菌を出してから腸内環境を整えましょう

悪玉菌が多い状態に対して善玉菌を入れても悪玉菌が多数派になってしまい、中間の日和見菌も悪玉菌のような役割をしてしまいます

1度出してしまい、リセットしてそこから善玉菌を入れてお腹の調子を整えるといいですよ

1度出すのに下剤等はあまりおすすめではありませんがどうしてもの時は、、、

下剤には2種類、刺激性のものと非刺激性のものがあります

刺激性の薬は市販のものに多く、癖になるうえに徐々に効かなくなり薬の量が増え腸を傷つけてしまいます

非刺激性の代表としてはマグネシウム
水分を腸に集め便秘を緩くして出しやすくします

非刺激性はリスクが少ないのでおすすめです

非刺激性の薬でなくてもビタミンCのサプリを容量の3~4倍程度とり水分しっかりとると同じような効果が出せます

他にもオリーブオイルを大さじ1杯飲むと便をコーティングして滑りが良くなり出やすくなります

1度出してから、乳酸菌をとって徐々に善玉菌を増やしていくのが大切です

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら