コンデション

睡眠不足と5つのホルモン

睡眠不足と5つのホルモン

成長ホルモン↓
睡眠不足により減ります
組織の修復や老化の進行を抑える働きがあります

グレリン↑
食欲を刺激します
寝不足だとお腹が空き過食に繋がります

インスリン↓
寝不足はインスリンの感受性が下がり
糖尿病のリスクを上げます

コルチゾール↑
ストレスホルモンが増え
脂肪の合成を高め
筋肉の分解が起きやすくなります

セロトニン↓
睡眠ホルモンのメラトニンの原料
かつ幸福感を感じるセロトニン減ります
睡眠不足を続けるとメラトニンが減り
さらに睡眠が浅くなる悪循環を起こします

睡眠不足は肥満だけでなく体調不良、老化などなど
リスクが沢山あります

8時間睡眠はもちろんですが
寝入りがよくなるとホルモンバランスの調整がしやすくなります

朝日を浴びて運動をして
寝る直前の食事は避け
寝る1時間前にはお風呂に入り
徐々に暗くしてブルーライトは見ないようにする

当たり前の事ですが意識すると睡眠が深くなり
身体にもメンタルにも良い影響が出ます

睡眠は本当に大切にして下さい!

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら