ダイエット

深夜の夕飯

21時以降の食事は避けた方が良いです

夜はそのあとすぐ寝るので、エネルギーが必要ないのはもちろんなのですが、、、

21時以降BMAL1というタンパク質が余ったエネルギーを脂肪として蓄える活動が活発になるんです。

しかも、睡眠3時間前までに食事を終えていないと睡眠も浅くなりストレス物質のコルチゾールも発生しやすくこれもまた脂肪を合成しやすくします。

朝、昼の食事以上に夜の食事が最も体重に影響しやすいです!

なるべく早い時間に食べて、睡眠開始時には消化が終わっているのが理想的です!

そして、3食の中で一番少なくなるように意識しましょう!

夜の食事のコントロールが理想の身体への近道です!

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら