コンデション

学習性無力感に筋トレ

学習性無力感に筋トレ

学習性無力感とは

長期間にわたり回避できないストレスを経験するとその状況から逃れようとすら思わなくなってしまう現象の事です

現状は苦しい、楽しくない

けど自分では何も出来ないから我慢して暮らすしかない

みたいに感じていたら学習性無力感に陥っているかもしれません

この学習性無力感から脱するのに大切なのが

1、感謝出来ること、いい事を1日の終わりに書き出す
良い事や嬉しかった事を思い出すだけで経験した時と同じように幸福感を得られます
自分にはこんな良いことが起こるんだと自分自身に認識させてあげる事が大切です

2、運動する(筋トレだとなお良い)
運動を継続する事で体型変わったり、体力がついたり
自分自身の力で自分を変えられると認識出来ます
特に筋トレは筋力がつくと今まで持ち上がらなかった物を持ち上げられるようになったり身体のラインが変わりやすいので
自分に対してポジティブな感情を抱きやすくなります

筋トレをして毎日自分のポジティブな変化を見つける

その繰り返しをする事で自分は自分の力で変われる

と考えられるようになると幸福度は大きく上がります

人生に、仕事に無力感を感じた筋トレしてポジティブマインド手に入れましょう

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら