ダイエット

夜は少なく

とにかく夜を少なく

太りたくない、痩せたい

夜の食事が1日の食事の中で1番少なくなるようにしましょう

夜はそれ以降エネルギーを使わないですし、副交感神経が働き吸収もよくなります

また21時以降BMAL1と言うタンパク質が脂肪の合成を高めます

更に睡眠を浅くして翌日のコンディションを落とす可能性もあります

夜は運動時に必要な糖質は控えめに

寝ている間に身体を作るので材料となるタンパク質

ホルモンを作る必須脂肪酸等をとりましょう

そして腸内環境も寝ている間に整えるので、漬物や納豆などの発酵食品もとるといいですよ

夜は焼き魚やお刺身に、納豆や味噌汁、炭水化物をとるなら玄米等で少量にしましょう

翌朝お腹が空いて起きる位で適量です

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら