スポーツ

何を食べるか大切だけどいつ食べるか大切

何を食べるかも大切だけどいつ食べるかも大切

ダイエットと言うと何を食べればいいのかばかり考えがちですが

他にも大切なのがいつ食べるかです

食べ物は栄養素によってどんな活動する時に使われるのか違います

なので、この後で何をするかさっきまで何をしてきたかにより食べるべき栄養素は変わってきます

これを上手く意識しないと必要ない栄養素が多く脂肪になってしまい

必要な栄養素足りなければ筋肉の分解やコンディションの低下に繋がります

運動するなら前後にある程度の糖質が必要

活動量の多い日なら脂質が必要

運動などで身体が疲労したり睡眠など回復させる為なら組織の修復にタンパク質が必要などなど

いくら食材を選んでも適材適所で必要な栄養素変わるので身体作りが上手くいかなくなる可能性もあります

何を食べるべきだけでなく

いつ何を食べるのかを知ることがダイエット成功に繋がります

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら