ダイエット

チートデイ

ダイエットしている方なら耳にしたことがあると思います

停滞期に陥った時に、1日好きなものをガッツリ食べると省エネ状態を解除し、ストレス軽減のコルチゾール減少により痩せやすい状態に戻すと言うものです

数ヶ月食事制限を続けたり、短期間で5%程度体重を失なうなどすると停滞する可能性が出てきます

食事制限中食べられる日があると聞くとすぐに試したくなっちゃいますよね

ただ正しいタイミングでやらないと逆効果です

チートデイの注意点3つ

1、停滞していないのにやらない
食事コントロールと運動をしっかり行った状態でも2週間程度体重落ちない場合やっと停滞と判断します
ダイエット開始して最初の1週間くらい水分が減り体重が落ちやすいので、その期間が終わった途端チートデイを入れてしまうとほぼ効果はありません

2、続けてやらない
チートデイは1度やると水分を蓄え1kg程度体重が上がります
そこから1週間でチートデイ前の体重まで落ちても体重変わってないからとチートデイをまた行うと痩せません

3、中途半端にやらない
チートデイと言いつつ微妙にコントロールしたりすると身体が省エネ状態のままで解除出来ません
思いきって好きなものを食べましょう

がっちり期間を決めて減量に取り組んでいる場合チートデイが必要な場合もあります

しかしなんとなく痩せたい、ゆるくダイエットしてる

そのくらいでがっちり食事制限していない人にはチートデイは意味がありません

むしろ太ります

ちなみに男性体脂肪率20%以上、女性体脂肪率30%以上位だと停滞は起きにくくチートデイはほぼ必要ありません

チートデイを行う前に、食事が大丈夫か?運動の負荷不足じゃないか?この2点を見直してみましょう

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら