ダイエット

ダイエット停滞の理由

生物の身体は、常に一定値を保とうとする機能が備わっています。

恒常性(ホメオスタシス)と言います

血糖値や血圧、体水分量、はたまた体重まで

急激な変化が起きた時は、それを打ち消そうとする機能が働き、身体を正常な状態に戻すよう作用します。

身体の健康を保つ大事な機能ですが、減量中においては停滞を招く原因になります!

減量ペースが早すぎたり、長期間にわたる食事コントロールをすると、身体は消費カロリーを抑える事で体重を維持しようとします。

大体体重を5%失うか、3ヶ月以上の低カロリー状態が続くと恒常性が働くと言われてます。

停滞したかの判断は2週間程度しっかり食事コントロールが出来ているのに落ちない時です。

停滞を防ぐには

減量ペース1週間0.5~1kg程度で一定に保つ

食事を抜かない

ウェイトトレーニングをする

チートデイや食事を一時的に戻す

などの方法で停滞を防ぎましょう!

ただしっかり食事コントロールが出来ていないで停滞しているのにチートデイを作ると単純に体重が増えるので気をつけて、、、

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら