ダイエット

ダイエット、ボディメイクが炎症を抑える

ダイエット、ボディメイクが炎症を抑える

ボーッとする、疲れが抜けないなどなど

脳が炎症を起こしている可能性もあります

酷くなるとうつ病や自律神経の乱れとなってしまう事もあります

だからこそ炎症を起こす原因となるような食材を避け、質の良い食材を食べる事が重要です

炎症を起こす食材
精製された糖質
白砂糖や精製された小麦粉など

質の悪い脂質
マーガリン、ショートニング、植物性油脂
といったトランス脂肪酸を含む油
高温調理した脂質

食べるべき食材
タンパク質
過剰摂取はよくないですが適量を細かく分けて食べましょう

良質な油
熱を通さずオメガ3(魚、えごま油など)を中心に
オメガ6(オリーブ油など)過剰摂取は炎症を起こすので適量で

また炎症を防ぐには

適度な運動と十分な睡眠も必要です

ダイエット、ボディメイクとコンディションを整えるのは非常に似通っています

コンディションが落ちるようなダイエット、ボディメイクは絶対に非効率です

炎症を抑え、コンディションを高めながら理想の身体を目指しましょう

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら