スポーツ

わずか4分で1時間分の運動

HIITの過大評価

最近流行りの4分で筋トレとランニングの両方の効果が得られると言うHIIT

20秒筋トレ等して10秒休む×8

と言うやつです

有酸素より効率的で筋肉つくと言われていますが完全な過大評価です

初心者なら多少筋肉はつきますが休憩が短く全身運動を行う為、特定の部位をしっかり追い込むほど負荷はかけにくいです

また消費カロリーは100kcal以下です

なので筋肉をつけたいなら筋トレをした方がいいですし、カロリーを消費したいならランニングをした方が有効です

じゃあHIIT利点とは?

4分の運動で1時間のジョギングに匹敵する持久力がつく

と言う点です

体力をつけたいけど時間がないなら有効なトレーニングですがHIITで筋肉ついたり痩せたりはあまりしません

ちなみに20秒の運動は最大心拍数の80-90%の強度で行います

具体的に言うと20秒間ほぼ全力でダッシュするくらいですね

なので4分間のHIITが終わったら立ち上がれない位のイメージです

正しい強度で行わないと体力すらつかないです

4分の運動で1時間の効果というのは魅力的に聞こえますが体力の部分だけなんです

痩せるにはやっぱり食事制限と筋トレです

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら